アボカドオイル

アボカドといえば、一般的に食べられる果物の38種類中、「世界一栄養価の高い果物」としてギネス認定されています。
しかも、あの濃厚な美味しさは他の食べ物にはない、世の女性の大好きな一品です!
そんなアボカドからとれる「アボカドオイル」もまた、“森のバター” と称されるほど栄養価が高く、美肌効果にアンチエイジング、サラサラ血液から生活習慣病など多方面に効果があると話題沸騰ですね!
流行の “飲むヘルシーオイル” としては「美味しい」「健康に良し」「美容に良し」と3大条件をクリア。
そして加熱もOKな、まさに万能オイル。
ちなみにお肌だけでなくてにも好相性ときたら、ますます注目ですね!
そこで今回は、アボカドオイルの秘密と効能、そしてその利用方法などを満載しました。

アボカドオイルのおりなす美技!

アボカド

不飽和脂肪酸については以前にもお話ししましたね。
常温で固まりにくい油には「オメガ3系」「オメガ6系」「オメガ9系」がありました。
今回のアボガドオイルは「オメガ9系」に属し特にオレイン酸が豊富です。
栄養成分は、βカロチン、ビタミンA、B群、C、E、タンパ質、食物繊維、カリウム、マグネシウム、鉄、リンなど様々。
健康にも美容に良いオイルということです。
また、嬉しいことに加熱にも強いので調理にも向いています。
そして、濃厚なアボガドオイルは保湿力が高いので、乾燥肌に効果的なのです!

アボカドのOilデータ

アボカドオイル

英名  Avocado Oil
抽出部位  果実
主な産地  ニュージーランド、アメリカ、メキシコなど
科目  クスノキ科
和名  ワニナシ油
配合ビタミン  ビタミンA、B群、C、ビタミンE
フィトケミカル  β-カロテン・ルテイン
主要オイル  オメガ9系オイル(うち66%がオレイン酸)

アボカドオイルの効果効能

オイル美容

  • コレステロールを抑制
  • 生活習慣病を予防=動脈硬化、高血圧、心疾患など
  • アンチエイジング効果
  • 皮膚のターンオーバーなどを助ける
  • 脂肪が蓄積しにくくする
  • 美肌効果

美容効果について:
脂肪酸の半分以上を占める「オレイン酸」には、酸化しにくいという効果があります。

皮膚軟化作用(エモリエント作用)
硬くなった肌を柔らかくする作用に優れます。
つまり水分や栄養分を肌の中に閉じ込めることで、乾燥肌の人は特に肌がしっとりしハリが出ますね。
また浸透力が高いので、フェイシャルトリートメント以外にも、角化したかかとやひじなどのケアにおすすめです。

保湿作用
優れた保湿力があるので、やはり乾燥肌には最適です。
また、キャリアオイルとしてマッサージに使用する場合は肉割れや妊娠線にも有効だそう。

抗炎症作用
太陽光などの悪影響から皮膚を保護し、虫刺されやニキビといった皮膚の炎症全般に効果があります。

アンチエイジング
豊富な栄養素と保湿効果の高さから、しわの予防、細胞の再生促進で肌の老化防止にも期待できます。

髪の強化と育毛促進
髪を強くして伸びを促す作用があり、紫外線のダメージを軽減してくれます。

 

アボカドオイルの簡単な取り入れ方

オイルマッサージ

顔のマッサージ
気になる老化やたるみ、しわや乾燥などには、フェイシャルトリートメントが有効的です。
単独で用いると、濃厚でリッチなテクスチャーを感じられますが、お手持ちのクリームなどに少量混ぜて部分的なクリームとしてご使用されるのもおすすめ。
オイルには少しベタつきがあるので、気になる人はぜひ美容液やクリームと混ぜてください。

ボディーマッサージ
乾燥の防止とエモリエント効果に優れていますので、気になる肉割れ・妊娠線の予防、冬場のケアなどにもお使いいただけます。

髪のパックに
ヘアパックに最適です。
頭皮にもみ込みマッサージした後は、毛髪にもたっぷり塗布してタオルで包んで一晩置きます。
翌朝、洗い流してください。
もちろん朝が忙しい人には、週末のスペシャルケアとしても◎
タオルに包んでヘアキャップし、お風呂に使ってる間だけでも効果的です。

アボカドオイルのダイエット

スプーン一杯

朝食前(空腹時)にスプーン1杯のアボカドオイルを直接飲みます。
「えっ!これだけ?」
アボカドオイルをそのまま飲む、なんてびっくりされたかと思いますが、でもこれが一番手軽な方法。
空腹時だからこそ栄養素の吸収がよく、その後の食欲を抑制する効果があるのです。
この方法、ほのかなアボカドの香りが美味しいと評判もあるので、ぜひお試しください。
とはいえ、直接飲むことにやはり抵抗のある人には、ヨーグルトやスムージーに入れてもよし。
この場合のヨーグルトは砂糖不使用を選んでくださいね。
ちなみに、アボカドオイルで肉をマリネして焼くと、柔らかくなって美味しいという噂もあります!
アボカドオイルの一日の摂取量についてですは、大さじ1杯~2杯程度としてください。

おすすめのアボカドオイル

アボカドオイル

毎日の食卓にオイルを使ったメニューは欠かせません。
だからこそ、積極的にアボカドオイルを使ってみるとよりヘルシーな生活が送られるはず。
ここでは、良質とされるアボカドオイルの選び方をご紹介します。

  • 世界最大の産地であるメキシコ産のものが一般的に良質です。
  • 自然農法で栽培された「ハス種」を選ぶのが吉。
  • 自然製法による採油方法か確認できればなお良し!

まとめ

アボカド

嬉しい効果がいっぱいのアボカドオイルですが、品質や賞味期限を守らないと、肌荒れや体調不良といった逆効果になりかねません。
また、スキンケアに使用する際には自分の肌に合うか確認してください。
アボカドオイルには「化粧品用」と「食用」があります。
採油方法が異なっていますので確認してくださいね。